高杜 一榮の世界

WELCOME TO TAKAMORI COLLECTION

10

モノローグ(姓名判断教室)

20210512水曜日

このところ怠惰な日を過ごしている。パソコンを開かなかった日もあり、何をしていたかといえば、何もせずテレビを観ていた。朝は七チャンネルで放映されている韓国のドラマ。このところ古代韓国の王室のドラマを観ている。この前も韓国王室のドラマをやっていたが、今回のは別のストーリー。昨年やっていた韓国王室のドラマは王と女官の恋が描かれていた。今回のも同様な内容だが、韓国王室の画面が日本の時代劇とは異なり、何故か興味深い。韓国王室の中に出てくる衣装や内部の装飾が見ごたえがあり、毎回興味ある。ドラマは内容が似たようなもので、何故か朝の時間帯に他のテレビ局には眼が行かず、韓国古代王室のドラマばかり観ていることになる。一昨年は韓国の現代ドラマだった。最近の日本のテレビニュースは様々な事件を報道している。コロナも話題の一つだが、感染者の数を報道しているが、もう種切れ。最近個人的に何故か疲れている。というか、鬱的なのか理由なく悲しい。これが鬱なのかも。今日は朝ナツキがきたのでPFをあげたがもう味に飽きたのか食べない。近所の人に聞いたがナツキは他の家の女の人にもPFを貰っているという。彼女は生活力あり。心配はしていないが、彼女が出て行くと、何故かそこはかとなくブルー。おそらく精神疲労なのだろう。解決する気力なし。つまり鬱が去らないとそのまま鬱が居座る筈。仕方ないので野放し。鬱と直接話し合ってみたいので話し合ってみた。「あの、わたしんとこ何故いつも来るの?」「別に」「もうここに来ないで」「無理だよ」「何故?」「理由なし」「あんたも鬱でしょ?」「あんた誰に言っているの?」「鬱というあんたに言っているの?」「ニンゲンなのに、かなり生意気」「鬱の癖にしてニンゲンに対して何故強気なんだよ!」「鬱なら鬱らしく大人しくてたら?」鬱に怒られた。だらしがないわたし。
姓名判断教室
今回は有名人の名前で大吉数を持っている明石家さんまさんの名前を解説します。彼の名前の総画数は32。明は八画、石は五画、家は十画、さは三画、んは二画、まは四画。総画数は32になる。姓名判断で32画は最高運で人気のある明石家さんまさんの運気を物語る画数になっている。このように自然に良い画数の名前に巡り合っていれば幸福だが、そう運良く運気のある画数に出逢うことは稀であり、よほど周到に芸名ペンネームなどを考えて命名しないと抜群の運気に出逢わないかもしれない。どうかお子さんの名前を付けることや、店名社名を付ける際は、姓名判断の本を読んで研究してください。新聞で行方不明の少女の名前を姓名判断で占ってみたら、やはり凶数だった。お子さんの名前だけは大吉数にするべく配慮してください。凶数の名前がその凶を発揮するのは十年以上経過してからかもしれません。凶数は、9,12,14、22など。大吉数は11,13,16で特に芸能界のグループで人気が出ているグループ名には16が多い。覚えておくと良いでしょう。
2021年05月12日 07:21