高杜 一榮の世界

WELCOME TO TAKAMORI COLLECTION

402

モノローグ(姓名判断教室)

20210328日曜日

日産の元会長ゴーン事件のことだが、未だに日産自体の会社も政府も何も出来ない状態で唖然としたままだが、とにかく今までゴーンが着服した金額の一部でも良いから取り戻す体制を作り、細かに損害した分を取り戻す体制を造り、緻密に計算して法的に正規の手順で請求するべく弁護士軍団を作って請求体制を組織して請求すべき。そうまでしないと世界から日本は会社体制も国民全体もお人好しで騙されやすい、と思われ将来同じような事件が起こりかねない。大体ゴーンを人材的に選んで決定して会長にまでさせた事情も理解できない。あらゆる手段を使ってでも「この人間が会社自体と日本国家と日本人を愚弄し、国際的に大いなる損失をもたらさない人物」かどうか調査を綿密にしたのかどうか、も知りたい。これは日産自体ばかりでなく、日本の国家と政治体制まで被害が及ぶことになりかねない。唖然としたまま動かない日本人をゴーンは彼の地で笑っているだろうし、日本人自体を罵倒されたことと同じと解釈すべきだろう。じっとして凍り付いたままでいる場合ではない。即行動に移すべきだ。政府も日産の体制に大いなる協力と助力をすべきであると思う。「やはり日本国家と日本人は凄い」と思わせるほどの解決案を引き出して欲しい。このまま驚愕の中で沈殿している場合ではない。この経験が将来大いに役に立つ日が来ると信じて欲しい。「日本人も日本国家もお人よし」と言われたままでは未来は輝かない。
 
姓名判断教室
自身がこれまで姓名判断の世界に重きを置くようになったきっかけは、新聞の殺人事件などの被害者と犯罪者の名前を毎回チェックしていたことに起因する。新聞には毎日被害者と加害者の名前が出てくる。自身は毎回その姓名の二番目の漢字と名前の一番最初の文字の漢字の数を足して見る。その二つを足した数字が12,14、22、26,27,28,34のいずれかであれば「やはり姓名判断は当たっている」と頷く。この数は大凶を表す。もしご自分の名前にこの数があれば、人生注意深く生きるか、もしくは勇気をもって改名すべき。姓名は嘘つかない。




 
2021年03月28日 03:16