高杜 一榮の世界

WELCOME TO TAKAMORI COLLECTION

024s

モノローグ

20201107 土曜日

アメリカの大統領の選挙で慌ただしい日々だが、まだ決定していないので落ち着かない。自身は関係ないが、アメリカの大統領が決まらないと新聞自体が落ち着いていないように思えて・・・。関係ないけどなるべくなら早く決まって欲しい。しかしトランプ大統領は絶対粘り強く外見など気にせず、諦めないのでしょう。トランプ氏は一度味わった王座をそう簡単に引き渡したりはしない激しい魂の持ち主でしょう。ある意味大統領になる人は気性が粘り強く、忍耐力があり、なおかつ何事が起こっても投げ出さない性格でなければならない、と窺える。自身みたいにどのような地位になってもその時がくれば、あっさり人に譲ってしまうと推定されるほど諦めが極めて早い。そのためあっさり手放さないトランプ氏の情熱と粘り強さ、そしてその半端ではない巨大な鉄のような雄々しい魂を称えたくなってしまう。政敵のバイデン氏はおそらく「呆れてしまう」という気持かもしれない。最初はトランプ氏が政争から降りるのを期待していたが、何故か「トランプさん、頑張って!」と叫びたくなってしまった。大統領選挙がこう思わせるほど娯楽的部分があるのを初めて知った。
2020年11月07日 12:40