高杜 一榮の世界

WELCOME TO TAKAMORI COLLECTION

092bs11s

モノローグ

20190303日曜日

 平成から新しい年号に変るのだが、その際の年号に関する自身からの助言を披露したい。名前は非常に大切である。明治は明が8画、治が9画、総合して17画。この画数は人間でいえば、人間関係で苦労する数字。そして昭和も同様、17画である。昭が9画和が8画である。明治も昭和もいろいろと苦労のあった時代だ。そして平成。平が5画、成が6画で11画。これは姓名判断では最高の画数。自身が新しい年号として勧めたいのは「光生」という年号だ。光が6画。生は5画で11画。これであれば日本国民が安らかに無事に日本国民として暮らせるという画数になるか、と思う。光が生まれるという年号をお勧めする。(姓名判断の参考文献としてナツメ社の運勢を開く「姓名判断」(文屋圭雲著)を参考にしました。)
2019年03月03日 13:34