高杜 一榮の世界

WELCOME TO TAKAMORI COLLECTION

0253s

モノローグ

20181031水曜日

最近の出来事。先日線路の上に石コロをのせた青年(または小中学生)がいたらしいとテレビで報道していたが、何故そういう類の人格が出来上がるのだろうか?そういえば自身も小学校の時に、やたらに何かに当たりたい気分がしていた時期があった。あの時は家庭内ですこぶる不愉快な出来事(父母の意味のない喧嘩など)があったのだがそれが原因で線路に石をのせることをするだろうか?そういえば自身の家の近くには線路がないので、やるとすれば道路に漬物石を持参してそっと置いてくるということも可能であるが大体そういう重たいものをわざわざ運んで皆を騒がせるということは馬鹿ばかしくてできない。だが犯人が捕まってみると、意外に客観的に真面目で大人しい人というケースが多い。しかしどうして真面目な人で表面やりそうもない子が、そうした犯罪をするコト自体、おかしい。常にその種のことをする人間が真面目でおとなしい人であれば、取り締まりは難しいことになる。おそらく家庭で厳しくしつけられている子ほど、親や世間には仮面を被っていることが多いのか?あらゆる犯罪でわたしは線路に石を乗っける犯罪をより厳しく取り締まって欲しいと願う。何故ならもしそれで電車が傾いて大事になれば、一人殺す犯罪よりも大量殺人ということになる。どうか石を線路に置く者をなるべく早く見つける機械を作り出して欲しい。ところで話は違うが、何故人間は他人の不倫に対してうるさいのだろう?どうでも良いような人間の不倫を騒ぎ立てるのは貧しいメディアの怠慢だと思う。テーマは莫大にある筈、濫り(みだり)に道徳的観点から人を中傷するのだけは辞めた方が良い。不倫などは時が過ぎれば、単なる出来事で終わる。もっとも芸能人は不倫を通じて名を売るというケースもあるらしい。

2018年10月31日 16:47