高杜 一榮の世界

WELCOME TO TAKAMORI COLLECTION

092bs11s

モノローグ

20151208

最近児童がインターネットで自撮りのヌード写真を興味本位から載せていた、という事件があり警察が問題にしているようだ。大人がそういうことを小学生の女の子にさせているのであれば、犯罪に違いない。しかし幼い女の子が自発的にスマホで撮った自分のヌードを公開していたなど今までにない事件だ。もしかしたら、いままでに同じことがあった可能性もある。テレビの影響か何か判らないが女の子を野放しにすると最悪なことが起こりかねない。親がうるさく監視しない家庭もあるはずなので、そういうことが起こり得る。今まであまり不思議に思わなかったが、男の子は学校やスポーツなどに集中していて、女の子は学校外の自分の興味に向かって街を歩き回るという傾向があるようだ。何故女の子は学校外だと、ただ漫然と歩き回って結局警官が補導する結果になるのか?この落差が気になる。つまり世間の常識では男の子は社会に出て働くので学校で真面目にしていないと落ちこぼれになる。女の子はもし大学に入れなくても、夜の街に出れば何とか生きる道がみつかる、と観ているのか?世間はそういう「算段」のもとに動いているのか?なるべくなら女の子が落ちこぼれ街を歩き回る姿を見たくもないしヌードを公表しても平気でいる鈍い感性になって欲しくない。もっと教養を広げ、世界の中で活躍できる女性を理想として研鑽するよう向かってもらいたい。どのような人生が価値があるか判らないが自分で後悔しない生き方を見つけてもらいたい。

2015年12月08日 06:34