高杜 一榮の世界

WELCOME TO TAKAMORI COLLECTION

0253s

モノローグ

20180922土曜日

このところ個人情報保護法のお陰で人間関係がズタズタにされそうな恐ろしい経験をしている。某施設に入居した友人に面会を希望したところ、「ただ友人」と申し出るだけでは会えないことになっているらしい。戸籍謄本や免許証などありとあらゆる重要書類を提出しなければ、本人との面会はできない、のではないか?と疑惑が起こる。しかしここで問題は戸籍で繋がっているために面会許可が下りるのであれば、それは詐欺などのターゲットにされそうなほど軟弱だ。とにかく面会に時間と金が掛かるような様子なので、逆にその施設に言いたい。そのような施設であれば入居を希望する人間がでてくるわけもなく、次第に評判を落として、経営が悪化する可能性大だ。なにしろ友人にこの一件を語ったところ、何だかパンフレット見ると豪華でよさそうだけど、そのような体制であれば、評判悪くなっておそらく長いことないかもしれない、わたしそこに決めたかったけどやめた、とのこと。もうすでに二名の客を失っている。理事長に書面で警告したくなってきた。
2018年09月22日 16:48