高杜 一榮の世界

WELCOME TO TAKAMORI COLLECTION

10

モノローグ(姓名判断教室)

20210624木曜日

最近思うことは、どうやら老化について考える時期に来ているのと思う。「ああ年を取ってきた」と自身を振り返ることが度々。つまり自身の限界を感じているらしい。以前なら身体の衰えを直に感じない方だったが、自分に向かって独り言を言っているのを感じる。「ああ、やっと来たね」何が来たかといえば、自身の身体の「変化」の訪問だ。誰でも「やっと来た」などと思わない。何故かもう来たのか?と不快な顔で迎える。自身の老化を不快な顔で出迎えては先方に失礼だろう。だが相手が老化なら、気にすることはない。誰でも自身の老化を「お前来るのが早いと思わないか?」と言うだろう。だがそうなると自身の老化を好意的に見ていない。何でも自身に向かってくる物体や空気に対して礼儀をもって迎えねばならない。しかし相手が自身の老化であると、笑顔で迎えることが出来ない。素知らぬ顔でやってきた老化に背を向ける。または「あのね、来るのが早過ぎ!」と怒りが湧く。今回わたしはどう迎えたかといえば、その「老化という正体」に言った。「あなたはわたしの一部だが、大きな態度をしないで欲しい」「さりげなく隅っこにいて欲しい」と宣言した。すると「それは」言った。「よろしいですヨ、ただしそのうち慣れますから、あまり騒がないでください」と述べた。かなり態度がデカい。仕方ないのでそのまま同居することにした。しかしわたしの母も通過した「老化」に慣れるのが難しいので、現在は「隅っこにいて欲しい」という態度にしている。わたしの老化は眼に見えてはいない。だが完璧にわたしの中で暮らし始めている。たとえば料理を作る喜びがなくなった。なおかつ外出に気を配らなくなった。色々とある。しかし帽子をかぶるという行為はまだなくなっていない。この帽子を面倒に思ったら老化の一歩前進かも。ところで最近着物や陶器などいらないものを買い取ってくれる業者の人がやってきて、着物を見たり、アクセサリーの幾つかを見せたが、着物は全くお金にならず、布団を処分すると言っていた割には見向きもせず、結局時間の無駄だった。ある業者はわたしが開けた衣装箱を平然と手を入れ探していた。内心「それはないでしょ」と思ったが、家に入れたら相手の行動を止めることが出来なかった。それから数名の業者に見て貰ったが、ほとんど全員が勝手にタンスを開いていた。内心「え!」と驚いたが、皆同じ程度にマナーがない!。最近は絶対家に入れないことにした。

姓名判断教室
行方不明になっている少女の名前を姓名判断で占ってみると「これほど悪い数の名前を自分の娘に付けたものだ」と驚くほど世間の父母は姓名判断の勉強をしていないと見えた。被害者の少女の名前は姓の第二番目の漢字の画数と名前の一番前の漢字の画数を足して12,14、22などの数字になっていることが多い。つまりさらわれて行方不明のままの少女の名前には凶数が多い。新聞をご覧になり、行方不明など、殺された少女などの名前をよく注意してみて欲しい。必ず凶数の12,14,22が多いのです。吉数は11,13、16,24などです。吉と凶の数字を良く脳裏に刻んでください。
2021年06月24日 03:43

20210620日曜日

テレビを観ていると、多くの若者が自身の中のストレスを上手に扱い、極自然に暮らせるように自分を「教育する」ことを怠っているらしい。親としても自身の息子が犯罪を犯し新聞に載るなどの事件が起きても、まずそれまでの自分の親としての過去を客観的に判断できることは少ないらしい。事件は起きてからがすべての始まりで、誰もそれを分析できず事件解決などの高度なレベルまで導かれることは少ない。誰でも細かい事件になるとどう解釈したら良いのか皆目解らない。例えば商店街のシャッターの上の落書き、若者たちが何を考えて行動しているのか?誰も理解できないし、理解できたとしても案外的が外れていたりする。つまり若い彼らは、そのうち三十年ほど経過してから、ようやく昔自分が何をやったか、振り返る時期があるだろう。わたしはシャッターの上の落書きも、その他理解不能な軽度の性犯罪などに対して誰も大きな決断をできないでいるのを感じる。以前にも書いたが彼ら若者がシャッターなどにペンキで悪戯描きをする行為の底にあるのはおそらく性的欲求不満であると思っていた。大なり小なり、未成年者の犯罪は性的欲求不満が根底にあるといえる。なおかつ愛とか恋とか、満足するほどの経験もないし、それ以前の世の中に対する向き合い方に不器用で、自己表現もまともに出来ない。学問とは教育などについてはそれらに立ち入ることも出来ない。結局落書きで満たしているの何かをしようとしても、できないための苛立ちだけになる。つまり自身を客観的に「見たり観察したりすること」が出来ない。軽犯罪はおそらくそうした自身への不満が原因になっているのではないか、と思える。彼ら落書きををしている若者は三十年以上経過してから、ようやく自身が見えてくるのかも知れない。時々子供を作らなかった自分が、もし作っていたら不出来な息子に逆上して刃物を持って立ち向かっていたのかも知れないと空想する。そういえば、昔配偶者に言われた言葉があった。「お前は畳の上で死ねない」その言葉を思い出すと、彼に「子を作らない」と宣言した日のことを思い出す。

姓名判断教室
総格が16の頭領運について述べる。16は例えば城や原という字は10画で、安とか羽という字は6画である。原安子という名前があったすれば、真ん中は16になる。16は大吉数で頭領運であり、運が良すぎて嫉妬されるほどの運気あり。この吉数は人から頼りにされ、気配りが繊細で重宝がられると姓名判断の書には書かれている。またグループ名で人気を博するのは16が多い。安定している吉数なのでお勧めの姓名判断数である。
2021年06月20日 12:46

20210619土曜日

自身の住まいの周辺の習慣にわたしは忠実に従う癖がついている。土曜日になると缶、ペットボトル、ビンなどの回収の箱が並ぶ。その箱にペットボトルやビンを捨てるのだが、その習慣に従わず、飲み物の自動販売機の周辺に、買って飲んだ後のペットボトルを投げ捨てしている人が多くいる。それを見るとその都度土曜日毎にそれらを回収の箱に入れる。そのような細かい行動をしないと街は綺麗に保てない。時々何故飲んだ後のペットボトルなどをそのまま塀の上に置くとか、電信柱の下に投げ捨てるのか、首を傾げる。自分たちの街を綺麗に保てないと、自分たちの暮らしを破壊することに通じると思わないのか?とムッとしてしまう。いつの頃からかなのか、そういう公衆道徳を守ることに必死になっている。街の美化は一人一人が守らないといつの間にか煤けた灰色の街に成り下がりかねない。そういえばずっと前から気になっていた。何故飲んだ後の空のペットボトルを平然とあちこちに、捨ててしまう人がいるのだろうか?男女比例して、捨てて平然としているのは男性に多いと感じる。家庭では男子が女子よりも優遇されて、家庭内の細かい注意事項を守らないのは男子が多い。つまり公衆道徳を守れないのは男子ではないのか?と感じている。これは小学校から男子に教育すべきことではないか、と思う。大人になってすべてが女子より優遇される男子は、まだ次の世代に何が起こるのか全く気づいていないらしい、と思える。そのうち男子が大幅に女子よりも劣った生き物として分類されてしまう時代が絶対来ないとは断言できない。

姓名判断教室
わたしは姓名判断の本として「姓名判断」ナツメ社文屋圭雲著を参考にしている。ベースは母から教えられていたが、長い間の自身の習慣から「不幸続きの人はぜひ改名を」と思っている。何時のころからか新聞を読んでいると〇〇の少女が行方不明などと書かれていた。その名前の画数を調べるとやはり本で書かれたとおりに凶運の画数だった。大抵命名をするご両親は名前が、その子の将来の運命を決めることになっているとは気づかない。試しに日々の新聞の事件記事に載っている被害者の名前の画数を数えてみて欲しい。いかに名前が運命に基づいているのかが、解る筈です。


 
2021年06月19日 07:02

20210618金曜日

わたしには兄が三人いた。長兄は風変わりな性格で、十代には精神的に低迷していた時期があるが、三十代になり突然年上の女性と恋に落ち、結婚した。しかし母はその突然の結婚報告には仰天し、激怒し親子の縁を切ると宣言その後、二十年以上音信が途絶えた。だがどういうわけか兄嫁が母と会うと、母は兄嫁を気に入り、その後自然に交流が始まった。だが兄と母の間は戻らなかった。母の死後、兄が某ホームに入った時は、毎月訪問して一緒に会食した。そのささやかな会食が気に入ったのか、兄は凄く喜び、施設では出ないご馳走をレストランで一緒に食べる歓喜で毎回笑顔だった。兄は会食が気に入り食欲は旺盛だった。だがその会食が遠因となったのか胃腸を壊しその後亡くなった。長兄以外の兄たちはわたしのその会食が胃腸を悪くさせたのではないか、と非難したことがあった。次兄の兄はわたしと七歳離れていたが、彼が一番わたしと会う機会が多かった。彼は十代で油絵の分野で大賞を獲得したために、家族では一番の出世頭と思われている。その下の三男の兄は私と二歳違うだけで、結構喧嘩をしたこともある。ある日何かで気に入らなかったのか、わたしの方にペンを投げてよこした。数日後わたしの手を見ると右手の上に青い点のようなシミが見えた。良く見ると刺青だった。つまりペンを投げられたため、インクが肌にしみ込んで、手の甲に刺青ができたのだ。わたしの右手には刺青があるということになる。知人のアメリカ人が首筋に刺青があり、それをみて、わたしの右手の入れ墨をみせると相手は笑顔になった。わたしの手の甲には血管のような色をした刺青がまだある。それを見ると三人の兄が脳裏に浮かぶ。

姓名判断教室
姓名判断には各画数の吉凶が表れている。その数でもたった一画だけ異なっただけで凶になる数もある。たとえば木という漢字は画数四になる。画数四は、他には木や月などの漢字も四になる。この漢字に十画の漢字例えば修という字も倉という字も十画があるがこれに足すと、十四になる。十四は姓名判断中では凶数になる。たとえば十ではなくそれが昭とか拓などの九画であれば、足して十三になる。姓名判断で十三は最高。金運最高の画数である。一画少ないか多いだけで大きな差になってしまう。姓名の運気は複雑でなおかつ単純でもある。どうかたまには姓名の中に潜んでいる意外な力に目覚めてください。命名の際に熟慮せず命名されるといつのまにか凶の画数になっていることがある。行方不明の少女などの名前には凶数の漢字がみつけられる。安易に命名をなさらないようにご留意ください。
2021年06月18日 05:40

20210617木曜日

わたしは随分前から坊主頭に刈って欲しいのだが、大抵理容室の人は、女性のわたしが坊主頭を希望していると思わないらしく、直に「地肌から2ミリか3ミリぐらいに刈り上げてください」と頼むのだが、最初の頃はうまく伝わらず困ったことがある。なにしろ千円で済ませるのでお客さんは多い。その上わたしだけが女性客で他は男性が多い。たまに女性がいることがあるが、多くは女性専用の美容室でカットするらしく女性は少ない。わたしが頭を坊主にしたいと思うようになったのは「ビルマの竪琴」で坊主頭を観た時以来のようだ。何故か坊主にすることで、もっと深い何かを感じられたら、と空想したらしい。今から数10年のことだ。母は短く切った頭を観て何も言わなかったが、何か言いたかったのかもしれない。母はわたしのするすべてのことを反対しなかった。例えば某彫刻家に「初恋」に近い感情を抱いた時、母はその彫刻家の個展に行くわたしに同行し、彼の作品をじっと見て回り、何を思ったのか、その作品のいくつかを買った。それほど裕福ではないのだが、彼女は父と離婚したばかりで、心を開放していたのかも知れない。彼の作品は長い間わたしの家に飾られていた。その後その彫刻家が亡くなり、奥様から連絡があり「主人のデスマスクを作りましたが、受け取っていただきませんか?」と言われた。その時わたしはボーッと過ごすことが好きな割に、冷静にこう考えた。もし自分が結婚したらそのデスマスクを婚家に持ってゆくことになる、そうなると困るだろう。そう冷静に考えたわたしは「受け取れません」と解答した。後で「受け取っていればよかったのかも」と思ったが自身の解答は自身を悩ませることにならなかったと思う。あの彫刻はわたしが近しくしている親友の家の中にすべて飾られている。今でも思い出す、あの作品の中のエジプトの娘や羊飼いの顔を。思い出が脳裏の中で静かな淡い色を浮かべる。

姓名判断教室
本日は凶となる名前の画数を解説します。凶の画数は、主に「12,14,19,22,28,30」など。新聞の殺人事件や行方不明の被害者の名前の多くはかならず上記の数字を持っていることが多い。30の場合は強引の力からなのか、賭け事がらみで良い時はあるが、何時の間にか反転して転落し、幸運期を過ぎると寂寞感を味わうと出ている。ご自分の名前の漢字を足して合計を出して判定してください。凶の数字があると判るだけでも避けられることが在る筈です。
2021年06月17日 07:55

20210616水曜日

このところ飼い猫のナツキのことで悩んでいる。というのも彼女(雌です)は雨が降っているというのを理解することが難しく、雨が朝から降っていると、玄関の前に座って開けてください、という風に待っている。彼女はいつもニャーと鳴かず態度で示す。それというのも生まれつき身体障害猫で、うちに来た時も一度も鳴いたことはない。わたし自身鳴き声とか大きな音が嫌いなので、鳴かない猫でお互い相性が良い。彼女とわたしはお互い愛し合っているというほど仲が良く、不都合な出来事はない。だが一旦天気が悪くなり雨になると外に出たがるナツキはうろうろと玄関の前で待っている。わたしは抱き上げ、玄関を開け、外の風景を見せることにしている。ほら、雨が降っているでしょ?と話しかける。それでも身動きして雨の中に飛び出て行きそうになるが、しっかり抱きとめていて雨であることを確認させてから、家の奥に行く。今朝も同じような感じだった。おそらく昼になり晴れてくると外に出掛けて行くはず。ナツキと暮らしてもう二年以上になると思う。彼女はわたしに懐いているが、外から客が来ると怖がって、家の奥に逃げる。彼女を知っている近所の男性は時々美味しいものをナツキにあげるらしく、彼にも懐いているらしい。それを知ったのはごく最近のことで、彼ばかりではなく全く知らない近所の女性の方からも美味しいものをごちそうしてもらっているらしい。子供であれば、正式な挨拶をすべきなのかもしれないが、猫のことなので、あまり目立ったことはしない。ナツキは夜になると、必ず外に出掛けて行く。その度に「女の子は夜に出歩くものではないのよ」とわたしは抱き上げて仕方なく出してあげる。時々彼女との永遠の別れが迫る光景が脳裏に通過する。それだけが不安材料だ。

姓名判断教室は本日はお休みにします。もし姓名判断をご希望の方はこのHPのメール欄で
お知らせください。
2021年06月16日 07:28

20210512水曜日

このところ怠惰な日を過ごしている。パソコンを開かなかった日もあり、何をしていたかといえば、何もせずテレビを観ていた。朝は七チャンネルで放映されている韓国のドラマ。このところ古代韓国の王室のドラマを観ている。この前も韓国王室のドラマをやっていたが、今回のは別のストーリー。昨年やっていた韓国王室のドラマは王と女官の恋が描かれていた。今回のも同様な内容だが、韓国王室の画面が日本の時代劇とは異なり、何故か興味深い。韓国王室の中に出てくる衣装や内部の装飾が見ごたえがあり、毎回興味ある。ドラマは内容が似たようなもので、何故か朝の時間帯に他のテレビ局には眼が行かず、韓国古代王室のドラマばかり観ていることになる。一昨年は韓国の現代ドラマだった。最近の日本のテレビニュースは様々な事件を報道している。コロナも話題の一つだが、感染者の数を報道しているが、もう種切れ。最近個人的に何故か疲れている。というか、鬱的なのか理由なく悲しい。これが鬱なのかも。今日は朝ナツキがきたのでPFをあげたがもう味に飽きたのか食べない。近所の人に聞いたがナツキは他の家の女の人にもPFを貰っているという。彼女は生活力あり。心配はしていないが、彼女が出て行くと、何故かそこはかとなくブルー。おそらく精神疲労なのだろう。解決する気力なし。つまり鬱が去らないとそのまま鬱が居座る筈。仕方ないので野放し。鬱と直接話し合ってみたいので話し合ってみた。「あの、わたしんとこ何故いつも来るの?」「別に」「もうここに来ないで」「無理だよ」「何故?」「理由なし」「あんたも鬱でしょ?」「あんた誰に言っているの?」「鬱というあんたに言っているの?」「ニンゲンなのに、かなり生意気」「鬱の癖にしてニンゲンに対して何故強気なんだよ!」「鬱なら鬱らしく大人しくてたら?」鬱に怒られた。だらしがないわたし。
姓名判断教室
今回は有名人の名前で大吉数を持っている明石家さんまさんの名前を解説します。彼の名前の総画数は32。明は八画、石は五画、家は十画、さは三画、んは二画、まは四画。総画数は32になる。姓名判断で32画は最高運で人気のある明石家さんまさんの運気を物語る画数になっている。このように自然に良い画数の名前に巡り合っていれば幸福だが、そう運良く運気のある画数に出逢うことは稀であり、よほど周到に芸名ペンネームなどを考えて命名しないと抜群の運気に出逢わないかもしれない。どうかお子さんの名前を付けることや、店名社名を付ける際は、姓名判断の本を読んで研究してください。新聞で行方不明の少女の名前を姓名判断で占ってみたら、やはり凶数だった。お子さんの名前だけは大吉数にするべく配慮してください。凶数の名前がその凶を発揮するのは十年以上経過してからかもしれません。凶数は、9,12,14、22など。大吉数は11,13,16で特に芸能界のグループで人気が出ているグループ名には16が多い。覚えておくと良いでしょう。
2021年05月12日 07:21

20210615火曜日

今日は年金の支給がある日。朝からまるで小学生の遠足のようにウロウロちょろちょろと落ち着かない。その後年金を無事引き出すことができたので、一応安堵して帰宅。今まで家計を切り詰めてきたので、それなりにやや浪費気味。ところで最近わたしの身の上に起こった事件を話したい。携帯で何かそれなりに話が現実的なメールがあり、某人物と連絡を取り合っていた。それというのも、なにやらわけのわからない某人物からのメールで指示通りの作業をしていた。先方は融資の会社であるというだけで、実態はパソコンを介してでは皆目鮮明ではない。一応先方の指示通りに動いたが、その後連絡が途絶えた。それで数週間経過した後、ハッと気付いた。おそらく「この人は自分たちが導いて儲けられる相手ではないと判断したらしい。それで尻切れトンボのごとく何もない。多分「この相手を騙しても利益にはならない」と踏んだのではないのか?という疑問が起きた。それはそれで良いが、良く考えると先方の「手」にのらなくてよかったと思う。相手は儲けたいのだ。だからこのような脳が干乾びて何となく不安定な人と関わるのはヤバイと感じたとか・・・。しかし自慢ではないが、騙された時もあるので、それなりに警戒を始終しておくべきだと感じる。しかし世の中金のあるなしで人間の質を確定してもよいのだろうか?皆お金に振り回されていると感じる。それは致し方ないが、もっと美しく清く生きて居たい。マジでそう思う。

姓名判断教室
本日は大吉数の姓名判断の数字を扱う。まず順調運という名の数がある。それが三十一ならびに三十二。わたしの名前はこの数字に当てはまる。高木一榮子で全画数三十二である。この数字は天才運ともいわれる。姓名判断の本にこの数字を持っている人は「まず大変ついている。棚からぼた餅式の幸運が舞い込む。頭の良さと素早い決断力でチャンスをものにして行く。歳月を経る毎に人生は充実する」と出ているので、そのうち素晴らしいチャンスがやってくるのだろう。というわけで三十二画をお勧めします。本名以外にもし別名で勝負したい方は、三十二を目指してい命名してください。



 
2021年06月15日 14:37

20210614月曜日

最近はパソコンの調子が悪く文字が書けなかった。文字が書けない一月以上wordを使えなかったが、今日は文字を書けるまでになっていた。理由は解らない。動かしているうちに自然に直っていたといういことかもしれない。うまく動かなかったのに、今回以前のようにwordが使えたのでHPの更新は出来た。そろそろパソコン自体を変えなければならいのか?と不安があったがなおってほっとしている。世間はまだコロナ騒動から抜け出せず、あまり明るいニュースもなく、細かい不愉快な犯罪が横行している。例えば畑から農家の人々が汗水垂らして栽培していた野菜が盗まれるとか、車の部品がいつのまにか盗られていたとか、あまり大きな犯罪ではないが、それなりに被害者が困り果てる事態になっているらしい。また神社の賽銭箱から真夜中に小銭の中に混じっている紙幣をこっそり盗りに行く犯罪者もいる。皆必死だが、そのような必死な努力をもっと別な方向に使って稼いで欲しい。確かに今は金を稼ぐことが容易ではないらしい。最近の傾向を観ているとそのような軽犯罪を働くのは、常に男性で女性はいないように見える。その相違とは一体どういうことなのだろう?女性はもっと別な働き方で稼げるからなのか、その点の違いをもっと詳しく知りたい。

姓名判断教室
姓名判断の中で一番大切なのは、吉数の数と凶数の数を覚えておくこと。吉数は11,13,24,16,31,32,33、35であり、凶数は12,14、19,20,2226,27,28,30,34になる。ご自分の名前の漢字をすべて足してみて、吉数になるか、凶数になるか知っておくといつか役に立つ日が来るはずです。人間の名前にはそれぞれ吉と凶が混じっているものです。姓名判断を知ると、そのうち漢字の中の吉凶が判ってくるので、常に漢字の数を覚えておくことをお勧めします。
2021年06月14日 18:22

20210531月曜日

最近思うのは首を傾げるほど料理が下手になったこと。今から三十年前はフランス人のシェフの奥様が自身の料理を褒めてくれたこともあったのに、あの頃が料理感覚ピークだったというわけか、自身は解らない。しかし解るのは誰も食べてくれる人がいないと、劇的に料理が下手になるということ。あれほど褒められた時期があったのに、最近はどん底。多分食べてくれる人がいないことが最大の原因だといえる。そもそもわたしが料理上手になったのは、仏語圏系の大使館で秘書をやっていたことに関係がある。あの当時毎週のようにレセプションがあり、その度にフレンチ風な味に慣れさせられていたため家でシチューばかり作っていた。その暮らしのせいで作るのは常に仏料理風のシチュー。毎回亡夫は美味しい美味しいと絶賛してくれた。このレシピをノートに書いて残しておいて、と夫は言っていたが、大体ものぐさのわたしは書いて残さなかった。あれほど美味しいと言われた料理を再現することもできないほど忘れている。嘆かわしいに尽きる。あの当時はシチューばかり作っていた。その上わたしの母はフランス料理を習いに行って完璧なシチューを再現していた。それもあってある時仲間と写した写真を見て驚いた。まるで母のように肥ってしまっていた。唖然としたわたしはその日から食べる内容を気にして、一月で元のサイズに戻した。母がかなり肥った人であったので、自身は「あのような体形にはなるまい」と内心自制していた。そういえば、母はやはりシチューに凝っていた。親子は似てしまうのだが、体形だけは注意していたので、同じにはならなかった。

姓名判断教室
自身の名前の総画数は32になる。この数字は大吉数で姓名判断の本にはこの数を持っている人は「大変ついている人で、「棚からボタ餅」的に幸運が舞い込んでくる。頭の良さと素早い判断力でチャンスをものにすることができ、歳月を経るごとに人生が充実します」と出ている。実名が32にならない場合は、予備に本名のほかに仕事用の名前を32画で作ると良いかもしれませんが、そうまでしてもと、と考える人もいるでしょう。人間は運をつかむために、大胆に進むことが肝心かもしれません。

 
2021年05月31日 16:46