高杜 一榮の世界

WELCOME TO TAKAMORI COLLECTION

402

モノローグ(姓名判断教室)

20210430金曜日

和歌山の殺人事件の中で行われた不幸な思い違いを論じてみたい。この事件はお互いの誤解からよじれてお互いが不幸になったということに尽きる。資産家の野崎幸助氏は、美形が好きだった。一方の女性はお金が好きだった。野崎氏は美形を好きだが、本当に愛することを知らなかった。一方の彼女は異性を好きになれるが愛することを知らなかった。つまりお互い勘違いをしていたことになる。金を愛するが女性を愛することを出来なかった。唯一お金で女性を縛ることは出来た。それが愛だと勘違いしたのかもしれない。つまり一方は本当に惚れきることができない未成熟な愛しか持ち合わせていなかった。愛を語る前にお金で釣ることしかできなかった。それが自分の運命を狂わせることに気が付かなかった。彼女の方は男性を愛することにはまだ熟していなかった。お金に眼が眩んでしまい、お金があれば取り合えず一緒にいることには耐えられた。この二人の未成熟な愛の関係は金でとりあえず成り立ったが、ほとんど紙で出来た人形の触れ合いのように、弱弱しくなおかつまっすぐ歩けない歩調で「愛」を演じるだけになっていた。一方は金があるから女は逃げないと思い込み、一方は愛している振りをするだけで時間を稼ごうと思った、のではなかったか?ともかく真剣さの出所がきちんとした「心」から出発していない愛なっていたので、不格好だった。まるで昨日歩き方を習ったばかりのニンゲンのようにみっともなくなってしまう。それは愛をきちんと習って来なかったニンゲンの形をした奇形としか言えない。誰も気が付かないうちに奇形は動き出し、破局に向かって一直線だった。ここで彼女が子でも身籠っていたら、またそれはそれで新しい舞台が在ったはずだ。そうならなかったのは良かったのかも知れない。しかし誰か二人をきちんとした結婚へと誘うことが出来たかもしれない。それを思うと哀しい。
姓名判断(本日はお休み)
2021年04月29日 15:48

20210429木曜日

テレビで数年前に莫大な財産を持つ資産家が急死した事件があったが、その妻が夫の殺害容疑で捕まったニュースが流れていた。しかし何で莫大に相続しながら、海外に逃げる手立てを取らなかったのか不明。やはり夫の財産を全部パクるつもりだったからそのような複雑な技を編み出せなかったのだろう。財産を使わずに今まで過ごしてきたのは賢い相棒を持たず探しもせず、警察に逮捕されるまで時間を「浪費」してしまったらしい。ある意味知恵不足かも。金があるのだから賢い方法を教えてくれるパートナーを見つけて、組めばよかったのに、と思うが、自身が犯罪者の味方をしてそれを表明しても何の益もない。とはいえ、夫の財産を分取る方に味方するというのはある意味無駄。ともあれ夫を殺した犯罪者の妻は、結構気が小さい人だったのかも。しかし殺された夫は、なんで自分を殺すかもしれない女性と結婚したのだろう?そこが不思議。そこまで考えておらず、顔と若さだけで選んで結婚したのだろう。そこが犯罪に巻き込まれる重大な過失かも。しかしながら金があり過ぎると、金の使い方が判らないのかもしれない。殺される前にわたしに相談してくれればよかったのに。などと無責任なことを言うが実際そのような資産家に助言をする能力はない。しかし資産家が何故妻に殺されたのか知りたい。それで彼の姓名判断を診てみた。
姓名判断教室
妻に殺された資産家の姓名を姓名判断でみてみるとやはり出ていた。和歌山で殺された資産家野崎幸助氏の姓は、野が十一画で、崎も十一、名前は幸が八画で、助が七画。「人格」が姓の二番目の漢字と名前の一番目の漢字「幸」の画数を足して十九。この数字は孤独運と言い、凶数である。やはり殺害される「卦」が名前に出ている。全体では三十七この数字は安定している吉数で勤勉運といえるほど真面目で確実に人生を歩み安定を得られるという運。女性に弱く安易に流される性格でなかったら平凡で安定した資産家として生き抜けた筈だった。だが、若くて美しい女性に弱いのは男性の常。その女性に対する弱さが、不運を招いたともいえる。しかしこればかりはどちらが悪かったなどは断定できないだろう。異性問題はそれぞれの性格で吉凶が別れる筈。ともあれ資産家になっても、金と異性に道を外されないように人生を歩かれることをお勧めします。結婚を意識した場合には、姓名判断を良く研究してから決意してください。
2021年04月29日 09:57

20210427火曜日

最近思うことがある。何故かまるで籠の中の文鳥か鶯になったかのように、テレビを眺めてそれに釘付けになっているような日々です。テレビが親であり、姉妹であり、従兄であり友であり、配偶者のような存在。つまり満足しているのか?しかし満足とは異なり、飼いならされた猿か犬、猫の存在になっているような気がする。テレビも犬猫になる時代なのか?という風。つまり自由になりそうでならないという感じかも。時々誤字などを見つけると「また誤字を垂れ流ししている」と呟いたりっする。満足しているわけではないが、誤字を見つけるとテレビ局の社員の怠慢だ、と感じ、誤字を垂れ流してどうなるのだ!と訴えたくなるのだ。そういう意味では相互に意志を疎通させにくい相手だ。おそらく誤字をそのまま流しても、文句は言わないと思っているようだ。そこが局側の勘違い。これを食い止めるためには視聴者側が、誤字一個に付き100円程度の罰金を決め、視聴者が何月何日何時何分に某局では誤字があった、と報告し、その都度罰金を視聴者側に払うという制度を決めておくと、局側と視聴者側に常識と麗しい親愛の情がわく筈。温泉が湧くよりも、遥かに世の中のためになると思う。是非この案を実現して欲しい。

姓名判断教室
今回は極めて悪い画数について述べる。悪い画数は、12,14、19、22など。14は悪いが24は最高運。新聞記事に女の子が誘拐され殺され遺体がみつかったというので調べると姓の二番目と名前の一番前の字を合計して12の被害者がいた。一つ加えただけで最高運になる13は金運もある画数。24は「4」が入っているが最高運である。女の子が生まれたら、悪い名前をつけないように最大の注意が必要。漢字に凝って一生懸命つけたのに、誘拐されて未だに帰って来ないという悲運の少女もいる。それが自身がつけた名前であったら、七転八倒の苦しみになる。名前は生半可な知識と発想だけでは運がつかない。女の子男の子と命名する際には、死ぬ苦しみに等しいほど頭を捻って欲しい。まず漢和辞典を買い求め、漢字を良く眺めて、姓名判断の本と引き比べて、研究に研究を重ねて命名をしてください。あなたのお子さんを悲運にしない方法です。


 
2021年04月27日 12:10

20210426月曜日

大変長く休んでしまいましした。別に体調が悪かったわけではなく、インターネットの回線が何時の間にか故障していたため、サイト更新ができなかったことが原因でした。それまでサイトを休んでいるというお知らせも出来ず、時間だけが経過したということになります。そういえば自身がインターネットにサイトを作ったのはかなり前でおそらく十年以上は経っている筈です。どういうわけか、そのような詳細をあまりお知らせもせず、自身が書きたいことを中心に編集しているようです。わたしの得意分野は日仏外交史、コンピューターグラフィックならびに小説の分野です。小説は日仏外交関係のテーマが多いですが、それ以外のテーマで小説を書いています。昨年六月から楽天ブックスから14作公開していますので、もしよければご覧ください。「蚕の旅 ナポレオン三世と家茂」などのほか、マッカーサーがヘレン・三アーズの出版した「アメリカの鏡:日本」という本を発禁本にした経緯を描いた「マッカーサーの眼の中に」という小説も出しております。マッカーサーが何故ヘレン・三アーズの本を発禁本にしたのか?といえばヘレン・三アーズの書いた本がアメリカという国を非難した内容であったため、のようです。三アーズは彼のその非難で出版界で叩かれほされて、老年は貧困のうちに亡くなったというのです。彼女の無念を晴らしてあげたいと思ったのが「マッカーサーの眼の中に」を書く動機になりました。小説というのは、無念を晴らしてあげたい、という目的で書く人もいると思えます。

姓名判断教室
わたしが姓名判断に凝っている理由は、誰も自身がつけた子供の名前にそれほど大きな意味を込めていないという印象があり、誰も名前の重要な注意点を知らないで名付け親になったり、また店名をつけたりしているらしいと感じたためです。例えば誘拐や殺人事件の被害者の女の子の名前を調べてみると、必ずほとんど無神経に命名しているのを感じたことが度々でありました。誘拐されるかして未だに見つからない女の子の名前は見事に不幸を呼ぶ悪い画数でした。どうか軽い気持ちで命名をしないようにご注意ください。名前にはその人の生死を左右する力があることをお忘れなく。
2021年04月26日 11:48

20210330火曜日

日本は最近世界の人々から「日本に行きたい」「日本に行って日本が好きになった」という声を良く聞く。その理由は日本人が結構真面目ですべてのことに寛容と自由と権利を施していると見えたらしい。外国の人々に日本を称賛されるのは嫌ではないが、その中にもしかして誤解しているのではないか、という別な観方もあるのではないか、と疑惑をもってしまう。しかし日本と日本人を褒められて悪い気持ちがしない。しかし自身は沢山の国から様々な国民性の人々が集まってくる。それは良いが、そのため別な面で日本のカラーが異なってしまわないか、と心配になる。というのも日本では細かい窃盗が数多くあるが、その中に日本人らしくない犯罪もないことはないように思える。犯罪も結局成田空港に降り立ち、血の通った人間のように動き出し、日本での犯罪の中身が変化してきているのではないだろうか?以前某所で一家殺害されてその犯人が未だに捕まらない。あれなどはどうやら、日本人の犯罪ではないように見受ける。日本人の犯罪ではないのは、その意外性、その残虐性、なおかつその完全犯罪的な渋とさと犯罪全体の余裕のある緻密さ。警察はおそらく日本人の犯罪と最初から捜査の取り組みが変わっていたのではないのか?最初の捜査段階で見落としている点も在った筈。これからの警察の捜査は、最初の段階から俯瞰的でなおかつ緻密な判断力を持つ必要があるだろう。これからの警察の捜査は、多角的意外性のある視点を複数持つべきであると考える。
意外にその時点で占いによる判断を取り入れるべきであったかもしれない。殺人事件であれば複数の視点が必要といえる。素人の自分が言いたいことを書いているが、殺人事件の捜査には神がかり的な異質の視点も必要ではないか、と思う。
 
姓名判断教室
本日は殺人事件に巻き込まれる人の姓名判断について述べる。新聞で殺人事件の被害者の名前を長い間姓名判断でみていたが、大抵名前の二番目の漢字(三文字の場合は三番目)と名前の最初の文字を足して数を観ると、おおよそすべて12、14、19、22などが多い。この数は不幸の数なので良く覚えておくべきでしょう。もし貴方の姓名に、この数字が出ているのであれば、今から魔除けとして姓名判断を学んでください。犯罪の被害は学ぶことにより、自然に凶運を避けられるものです。過去に行方不明になっている少女の名前を調べてみるとほとんど凶の数が出ていました。お子さんに名前をつける場合は姓名判断でよく検討してから決めるべきでしょう。もし迷うことがあれば、お知らせください。良い吉運の姓名をお教えします。このサイトのメール受付欄がありますので利用してください。
 
 
2021年03月30日 12:53

20210328日曜日

日産の元会長ゴーン事件のことだが、未だに日産自体の会社も政府も何も出来ない状態で唖然としたままだが、とにかく今までゴーンが着服した金額の一部でも良いから取り戻す体制を作り、細かに損害した分を取り戻す体制を造り、緻密に計算して法的に正規の手順で請求するべく弁護士軍団を作って請求体制を組織して請求すべき。そうまでしないと世界から日本は会社体制も国民全体もお人好しで騙されやすい、と思われ将来同じような事件が起こりかねない。大体ゴーンを人材的に選んで決定して会長にまでさせた事情も理解できない。あらゆる手段を使ってでも「この人間が会社自体と日本国家と日本人を愚弄し、国際的に大いなる損失をもたらさない人物」かどうか調査を綿密にしたのかどうか、も知りたい。これは日産自体ばかりでなく、日本の国家と政治体制まで被害が及ぶことになりかねない。唖然としたまま動かない日本人をゴーンは彼の地で笑っているだろうし、日本人自体を罵倒されたことと同じと解釈すべきだろう。じっとして凍り付いたままでいる場合ではない。即行動に移すべきだ。政府も日産の体制に大いなる協力と助力をすべきであると思う。「やはり日本国家と日本人は凄い」と思わせるほどの解決案を引き出して欲しい。このまま驚愕の中で沈殿している場合ではない。この経験が将来大いに役に立つ日が来ると信じて欲しい。「日本人も日本国家もお人よし」と言われたままでは未来は輝かない。
 
姓名判断教室
自身がこれまで姓名判断の世界に重きを置くようになったきっかけは、新聞の殺人事件などの被害者と犯罪者の名前を毎回チェックしていたことに起因する。新聞には毎日被害者と加害者の名前が出てくる。自身は毎回その姓名の二番目の漢字と名前の一番最初の文字の漢字の数を足して見る。その二つを足した数字が12,14、22、26,27,28,34のいずれかであれば「やはり姓名判断は当たっている」と頷く。この数は大凶を表す。もしご自分の名前にこの数があれば、人生注意深く生きるか、もしくは勇気をもって改名すべき。姓名は嘘つかない。




 
2021年03月28日 03:16

20210322月曜日

チャンネル7に、何でも鑑定団という番組がある。最近観ていて世の中得をしたい人、自身の保有する陶器や絵画などを高く売れないかと、濡れ手でアワではないが、その種の幸運を願う人が多いらしい。自身の買ったものが高く見積もられて喜んでいる人を見るとおそらく、視聴者の中には「今度番組に出て、家にあるものを鑑定してもらおう」と思う人が多いようだ。内心、これでは偽の骨董品を売りつけられる可能性大なので、こういう番組は落とし穴的な要素があるのでは?と余計なことを考えた。大抵の視聴者は「自分も目が効く方だから良い買い物できるかもしれない」「今度買って鑑定団に出そう」など良からぬ野心を持つ者が続々出てくるのではないか、と案じてしまう。鑑定団は骨董品店の回し者ではないだろうが、余計な心配をしてしまう、新たに骨董品や今まで知らなかった美術品の世界への興味を持ち、偽物を買ってしまうなどの被害に遭わないことを祈るばかり。うまい話はよほどの運気の強い人しか出逢わない筈。自身が警鐘を鳴らしてもそういう野心がある人は全く他人の言葉に耳を貸さないで詐欺に引っかかる可能性大かもしれない。鑑定団には、偽物を売りつけられた人々が半分以上いるような気がする。なにしろそのような詐欺に引っかかるのは昔から減らない。自身の母もよからぬ業者に騙されて結構大金を失ったのを目撃している。母の場合は骨董とか美術品ではなく、金の売買のブームがあった頃の話。金を買ったがただの紙一枚で、解約すると金は戻らないというかなり悪質なものだった。昔から騙す人は騙し続け、未だに同じような事件が後を絶たない。何故皆騙す人と騙される人のトラブルがなくならないのか?それはすべての人がお金が大好きだから。嫌いな人はいない。しかし自分は騙されないと思い込まず、注意深く暮らしてください。平穏無事で騙されて金を失わない日々を送るように暮らしてください。わたしの場合は反面教師の母がいたおかげで、その種の詐欺にはかからなかった。
姓名判断
今回は凶の数字の12、14をお伝えする。この数字が姓の二番目(姓が三文字の場合は三番目)の数字と名前の一番前の数字わたしの名でいえば、「一」の字を足した数が12または14になる人は特に気をつけてください。災難や被害に遭い続けている方は一時的に改名し別な名前で暮らすことをお勧めします。それほどこの数字の悪い作用は気を付けなければなりません。持って生まれた名前でこの数字になっている場合は、特にご注意。
金運の数字は11、13、16などです。芸能人で13、16を持つ芸名、グループ名は
出世も早いといえる。
 
2021年03月22日 10:38

20210317水曜日

昨日は昔からの友人と会食したのだが、その方は病のコレクターと思われるほど病気を集めているらしい。話を聞くと、遺伝的要素が多いのだという。腎臓肝臓など臓器の病気が主な原因とのこと。自身は病気をして入院手術をしたが、それ以後病気らしい病気をしていない。それで判ったのはこれは母からの素晴らしい贈り物だったということ。以前某病気を患ったが、その際女医の先生は「切りますか?」と尋ねられた。「いえ、切りません」と述べたのは手術というのをまだ知らなかったための躊躇だった。その際先生が述べた。「それは結構ですよ、手術するもしないもあなたのご自由ですから」それで「では切らないということで」と述べ、その先生とのご縁はなくなった。それから三十年経過した三年前のこと。どうやらその切らなかった辺りの組織がわたしに囁いた。「ね、もう切ったら?どうなの?」「私もう外に出たい」わたしのその組織の囁きが。ある日決意に向かっていた。それで手術を決意。その際切りたいと述べていた先生(男性)は嬉しそうに「そうですか。わたしは嬉しいです」と喜んでおられた。医師に自分の病を喜んで迎えられたのは初めての経験だった。その際心配なので「先生この手術は何回ぐらいなさっていますか?」と尋ねると「1000回ほど」びっくりしたが、一応安心しなければならないと思えた。自分の決意を喜んで迎えられたのは初めだった。その手術から三年、現在は無事に暮らしている。

姓名判断教室
今回は有名な歴史上の人物の名前について述べる。姓の二番目の漢字と名前の一番最初の数の合計が凶になっていた歴史上の人物は葛飾北斎。名前の真中の数字は19.北斎の漢字の数は合計22。ほとんど凶の数字だけ。もう一人葛飾北斎と同じ19を持つ有名な人物は芥川龍之介。彼の名前は全体で36。36が凶であり、彼の最後を物語っています。名前で大吉が一カ所にあれば、もっと長命であったはずではないか、とうかがえる。
2021年03月17日 08:01

20210315月曜日

最近の自身の記録は日記ではなく、極小の録音機に吹き込むことが多い。確かにペンやパソコンで書くのが楽かもしれない。だがミニ録音機を持っているのでこれに録音すると簡単。文字で思い出さない漢字などがあると録音の時は簡単。そういうわけで定期的に録音している。中には昔のドジ話を打ち明けてしまった部分もある。そういえばドジといえば人生半分以上ドジばかりだった。某会社にかなりの金額をむしり取られたこともある。その会社の方はわたしに「この件は誰にも話さないでください」と禁じられたので、名前は出さない。しかしわたしは「へーッ、このような名のある会社でもそんなことが?」と驚いたことがあった。だが聞いたところでは出版の件ではそうしたトラブルがないことはないらしい。わたしの母も出版とは関係ないところで、詐欺に遭いかなりの金額を失った。つまり親子共々騙されることが多かったと思う。世間でも詐欺に遭う話は莫大にある筈なので、珍しいことではないが、本当に人生歩くとそういうドジ話がないことはない。しかし痛手を被ってもそれほど落ち込まない点は非常に楽天的な家族かもしれない。だが我が家のことなど、それほど珍しくはないだろう。しかし世間は騙して繁栄している会社や人物は、人生をどう見ているのだろう?自身は死ぬ時に「ああ、真面目に暮らして何事も悲観することもない」と呟いて黄泉の国に旅立つのが理想だ。心に影のないことが理想だ。そう爽やかで清らかに旅立ちたい。春早々妙な話になってごめんなさい。

姓名判断教室
本日は凶の数字についてお教えします。姓の二番目(三文字の姓の方は、三番目の数字)と名前の一番目の数字を足してみてください。その数字が人生全般の運を表しています。その数字が12または14になる人の人生は、被害者になったり、様々苦労する出来事にさいなまれることになるのでご注意。その数字を持っている方は充分注意して人生を歩いてください。交通事故や殺人事件などの被害者にならないように、気を付けてください。なおその数字が24になる人は心配なし。むしろ最高運です。姓名判断は複雑なので、興味のある方は是非勉強してください。最高運の数字は他に、11、13、33などがあります。
2021年03月15日 07:49

20210310水曜日

このところ不思議に箍が緩んでいるらしく、やる気が出ない。春だからそれでも許される。というのはもうすぐ香しい桜の季節が迫っているので、生活が緩んでも許されると自動的に思ってしまう。そういえば草彅剛の映画を観に行く予定をしていたが、まだ観てない。その代わりに「ミッドナイトスワン」の文庫本を買った。草彅剛のファンだったので、当たり前なのだが、彼の映画が上映される度に映画館まで観に行った。ファンというのはその人物の名前を観ただけで満足してしまう傾向にあるらしい。彼が結婚したというので「ご結婚おめでとうございます」と陰ながら呟いていた。そういえば、以前草彅剛のファンとして自覚をし始めた頃、客観的にみて彼は一生結婚しないで暮らすのではないだろうか?と案じていた。それはそれまでの彼の身辺に浮いた噂も女性の影も、なかったせいだった。しかし結婚したというニュースを知り「良かった」と心の底から思えた。なにしろ芸能界で生きると様々なストレスがありえるので、結婚でその心配がいくらかなくなると推測した。彼がある日エレベーターに乗ったら、そこに可愛らしい女の子が乗っていて彼は思わず「君、可愛いね」と話しかけていたという。そんなエピソードを知りますます安堵した。仕事で神経をすり減らすことなく、結婚そのものを味わって欲しいという密かな願い。ファンの一人としてそう思っている。以前彼のファンだと友人に話したら「やっぱりね。あなたの旦那さんに似ているものね」と言われた。確かに亡夫はある程度は美男子の傾向だったから、そう言われても頷ける。しかし亡夫と草彅剛さんは異なる。それだけはいえる。しかし「旦那さんに似てる」と言われて悪い気分ではなかった、と記憶している。
姓名判断教室
ご自身で、姓名判断をするためには、吉の数を頭に入れておくべき。判断は姓の二番目の漢字の数と名前の一番目の数を足して判断する。その数字が人生の中心運を占う数になる。まず吉数は11、13、16、18、21、23、24、31、32、35であれば大吉に近い。姓名と名前すべての漢字全体を足して、34,36,40、42,44,46になったとすれば人生の先行きはグレー以上黒に近いほどの撃沈を覚悟するか、改名をして改名した名前で仕事を再開する方法もある。もし姓名判断で気になることがあるなら、書店でその種の本を買い求めて知識を深めることをお勧めする。数は嘘つかないのです。
 
2021年03月10日 09:40